09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

non-title

自作の小説中心

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

男子校の打ち上げ(6)終 



第一話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-3.html
第二話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-4.html
第三話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-5.html
第四話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-8.html
第五話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-13.html






「「それだ!!」」



某有名ハンバーガー店のメニュ-の端っこに書いてある。
CMでやってたことすらある。


「じゃ、決定っすね!おい、モバ!!」

「え!それはない!先輩!どうなんすか1」

……いや、んなこと言われても。

「……がんばれ」

「せぇ~んぱぁ~い!」

こうしてモバの罰ゲームが確定した。









「いいか、チャンスは少ない。タイムリミットまであと20分だ」
「え、いや」
「その間に必ず女性店員は来る。そのチャンスを逃すな……!」
「女性限定なんっすね……」


なんか作戦会議をやっている。
でも俺はそんなことお構いなしに飯を食いまくっている。
時間ないし。


「先輩!俺まだあんまり食べて」
「遅れてきたのが悪い」

ごめん、モバ。
相手にするよりいまは食べてたい。
こんなんだから俺は友達がいないのでは……。


「おっ!女の店員さんだ!」
「よし!モバ行け!」

ここでまさかのモバ、修羅場突入。

「お前、絶対やれよ!」

トントンの駄目押し。

「え?やらないとかいうなよ?」

まさかのトト。
言うことが意外とえげつない。

「……」

空いた口がふさがってない。

よし、仕掛けるならここだ。

「すみませ――ん、追加で豚バラ焼き。あ、お・ま・え・は?」

念を押すようにモバに視線を向ける。
こいつはもう避けられない。

モバは真っ蒼な顔をしている。

「……」

「あの……どうしますか?この注文でラストオーダーになりますが……」

店員さん、困ってるよ。

「モバ!」

「あ、の……」

お!ついに言うか!?
周囲も食べてるふりをしていながら聞き耳を立てている。





「……満面の笑みをください!」








ep


店員さんは気まずそうに苦笑いをしていた。

その後モバは周りからいろいろ言われてた。

「お、お前それ……満面の、って!」

もはや以下略、だ。

そしてお開きになった野球部一同は一部を除いてカラオケに行った。

噂では帰宅が日をまたいだ人もいたそうだ……。



fin
スポンサーサイト

category: 男子校のその1

thread: 自作連載小説 - janre: 小説・文学

cm 2   tb 0   page top

コメント

ブロとも様のコメ回り

いつも打ち上げ編、見させていただいてますww

微笑みながら見てたり←

学校楽しそうで幸いです!
HotMeal #- URL [2012/01/06 21:46] edit

Re: ブロとも様のコメ回り


ありがとうございます(^^)

おかげさまで無事終了しました!

次もそのうち書くんで、よかったらまた読んでください~
patapatatotoro #- URL [2012/01/06 22:01] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://superhoenet.blog13.fc2.com/tb.php/17-56ffe3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。