11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

non-title

自作の小説中心

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

毎年恒例の 

紅白歌合戦がはじまりました!

今年は参加してるアーティストがなァ……

韓国人とかケッコ出てんじゃん……


そんなら nico touches the walls とか出してほしいよね……

でも水樹奈々が出るのには賛成なんです(^^)



最近の紅白は人数押しな気がする

AKBとかジャニーズとか
レコ大もアイドルばっかしやん!

ジャニーズのやつ200人越え?



画面が見ずらいわ!!!!


まあ、執筆メインに今年の終わりを満喫するとしますか!!
スポンサーサイト

category: 日記

cm 2   tb 0   page top

冬休み 

はい、今回は日記です。

部活のない休みも2日終わりました。

基本的に自主トレと宿題に追われる毎日ですが……


俺って友達いないんじゃね?

だいたいの人は予定埋まってるし、
mixi見たりしてるとみんな楽しんでるように思えるし。



ここで「俺は真面目なんだ」とか言って現実逃避するのもなぁ~



明日は大宮にでも言って買い物しようと思います!!

めんどいと思いつつも冬コミに行ってる彼のことを思えば(笑

たぶん買うものとしては

・バンドスコア
・本(マンガ含む)
・ぬいぐるみ

かな。

一番下のおかしくね!?とか言わないで!

実はトトロとかカピバラさんが好きなんです……!




こんな変人だから友達いないのかな?



category: 日記

cm 0   tb 0   page top

男子校の打ち上げ(4) 

久々の小説の更新です!


ネタばれの嫌いな人へ
第一話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-3.html
第二話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-4.html
第三話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-5.html

↓↓↓










……まったく考えてなかった。
普通家でお好み焼きなんて1年に1度くらいしかやらないよな?
ていうか焼いてくれるもんだと思ってたわ。
あかんわ。

 
一人でいろいろ心配してるが周りはそんなこと気にしていない。

「なあ、マドンナコンテスト、誰が一番可愛かったと思うよ?」
「いや、ダントツで○○でしょ!」
「いや、××も捨てがたい!」
「おれメアドもらったぜ!」


「「いいな!!」」



男子校である。

「お待たせしました!」

店員さんが両手いっぱいにお好み焼きのモトを持ってくる。
なんかもういろいろ入っててようわからん。
もんじゃを頼んだやつもいるっぽいけど……。


「豚玉二つで――す」


俺らのテーブルにもやってきた。
 
「どうしましょうか……」

トトが不安そうに聞いてくる。

そんなこと言われても……。




「なぁ、これどうすんの?」
「混ぜて焼くだけでしょ」



……ものすごくわかりやすかった。



「てかさ、なんか足りなくね?」
「え?ネギの量?」
「そういうこっちゃねぇよ」
「じゃあなんだよ」
「あ、モバがまだ来ない」


唐突だけど、

しっかり忘れてた……。



第五話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-13.html

category: 男子校のその1

thread: 自作連載小説 - janre: 小説・文学

cm 0   tb 0   page top

忘年会 


今日は忘年会でした。

まあ、高校生が焼き肉屋の食べ放題に挑むなんてのはあかんですね。

食べまくり飲みまくり。


食べる前に飲んどけばよかった……

胃もたれ確実。


ちょっとだけ文章にしてみます。


「え、あと10分でラストオーダーやん!」
「え、もうデザート行こうぜ!」

「まだ肉が足りん!」
「だ、だれかこのカルビ食べない……」
「食べる!」


「杏仁豆腐5個!」
「ソフトクリーム6個!」
「鳥もも(塩)一人前!」




分かりずらいかな?
とにかくやばかった。

かくいう俺もめっちゃ食べたし(笑)


ま、こんなもん

部活のみなさんよいお年を~



category: 日記

cm 0   tb 0   page top

クリスマス 


なんかネタがない。

イベントのある日はいくらなんでもネタがあるだろうと思って学校に行ったのに何も起きない。

部活だけだったじゃん……

眠いし。

あれだな、今の書き終わったら自分の旅でもネタにするかな……
チャリこぎまくるのはあんまりおもしろくないか……(小説が面白くないとか言わないで!)

category: 日記

cm 0   tb 0   page top

男子校の打ち上げ(3) 



一話から読みたい人!
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-3.html

第二話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-4.html










「24名様でご予約の●●様ですね?」
「はい。でも1人遅れてきます。」
「かしこまりました。ではご案内します。」


「俺初めてなんだよな!楽しみやー!」
「え、何食う?」
「いや、ドリンクバー混ぜまくるっしょ!」
「○○ー!」
おのおのが期待を膨らませる。

……一人興奮しっぱなしなやつもいるけど。

俺も待ち切れずに一番端のテーブルに陣取る。
「おう、こっちこいよ」
同級生で仲のいいやつを呼ぶ。



ササササ―



あれ?
スル―されたぞ?


「あ、お隣失礼します」
そういってきたのはトト。
まじめな奴だ。こいつも一年。


あれ?同学年が出てこないぞ?と思った人。
 
事実だから言わないで!




「でさー」
「あ、はい!」


向かい側の席にも人が来た。
30秒&東大。親子だ。
親子といっても先輩後輩の関係なだけなんだが、
びっくりするほど仲がいい。
いや、そのレベルにとどまってない……。


「あ、先輩!何食べますか!」
「この豚って奴がいいんじゃな」
「はい!!」

返事はやっ!

「そうだね。一緒に食べ」
「はい!!」

またもや!


とにもかくにも個性的なメンバーになった。








……コホン


「なに気取ってんの?」

エ――

「早く食おうぜ!」

あのな……

「まだかよ~」

……始めます!!





「えー文化祭の成功、先輩たちの引退を祝して」
「えーうれしいのかよー!」by先輩
「……乾杯!!」



さあついに始まりましたこの宴会、解説のトトさん、よろしくお願いします!
「……あ、はい!」

戸惑ってる……。
このフリについて来れる奴はそうそういない。

それって俺がダルがらみなだけなんだけどね。

「とりあえず肉でも食おうぜ~」
「あ、はい。俺が焼きますよ」
「お、じゃあこっちの豚でも頼もうかな」


すんげえ普通の会話……。

「ね、そろそろお好み焼き、食べようよ」
と東大先輩。
「あ、いいっすね!」
と30秒。

「あ、何食います?」
とりあえず俺が仕切ろう。
というか仕切りたがりなだけなんだが。

「うーん、じゃあ豚玉てやつで」
「あ、いいっすね!」

この二人は似たような会話しかしてない気がする。

「トト、お前もいいか?」
「はい」

オッケー。全員一致だ。

「すみませ――ん、豚玉2つ、お願いします」
「かしこまりました!」

さてさて、楽しみだ。

「あの……先輩」
「ん?」
トトが不安そうに話しかけてくる。


「お好み焼きってどう焼けばいいんすかね?」


第四話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-8.html


category: 男子校のその1

thread: 自作連載小説 - janre: 小説・文学

cm 0   tb 0   page top

男子校の打ち上げ(2) 

1話!!!
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-3.html








カラオケに行って喉が潰れた。
気にしないで集合場所に向かう。
前日からの予報通り雨だった。……ラッキー。


集合場所は県内でも2~3番目くらいに栄えている都市?だ。

……か○ごえ、です。
かわ○え駅に集合の時間は17:35だった。
25分くらいからどんどん人が集まってくる。


「全員来た?」
元主将がたずねる。

……太ったなぁ。

「モバが来てません!」
と誰かが言う。

モバとは携帯ばっかりいじっていることからきたあだ名だ。
遅刻の常習犯でもある1年だ。

「どーせケータイいじってたんすよ! 別にいいっすよ!」
トントンがいう。
こいつは期待の1年ピッチャーだ。
……俺より背が高い。

「あ、電話だ」
現主将だ。
「モバ、遅れるって」

「他には?」
「いません」
「じゃ、行くか」

いよいよ出発となる。
ちょうど雨はやんでいた――良かった。



約20名の高校生の野球部がづらづらと歩いている。
傍から見たら怖いだろうな……。

「○○ー!」
あ、一昨日のマドンナコンテストで優勝したやつの名前だ。

「○○ー!」
また叫んでるよ……。

「○○ー!」

いいかげん黙らんかい!

※これは一般公道における行動ですが、実際に起きた事件です

「いや、マジ可愛いから!○○は!」
あ、やべぇ。
普段飢え過ぎてみんなのテンションがやばくなってる。
まだ続いているとは恐ろしいわ……



「あ、はい!そうっすね!」
「だよねー!」


あっちの親子はどうでもいいや。


「○○ー!」
あ、また叫んでるよ……。

「着いたぞ……」
主将は呆れて言った。


第三話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-5.html

category: 男子校のその1

thread: 自作連載小説 - janre: 小説・文学

cm 0   tb 0   page top

男子校の打ち上げ(1) 







「お疲れ様でした――!!」

文化祭の片づけが終わった。
俺たち野球部はパンを(半ば無理やり)売っていた。

 
……売れなかったんだよ!!
そんなことは置いておいてほとんどの奴は後夜祭にむかっていく。
今年からマドンナコンテストなるものを行っているからだ。

 
……まぁ、うちは男子校だからね。飢えてるからね。
そのなかで現主将と元主将がなんか話してる。
「……お好み焼きでいいんじゃないんすか?」

……お好み焼き?




文化祭の翌日は休みとなった。
今年もとくに出会いはなく、のほほんと休日を過ごしていた。
と、メール受信
「明日は練習です」


……あれ!?


「その後打ち上げに行きます」

あ、やっぱりあるんだ。
やっぱ練習の日に気になるのは天気だよね……
さてさて天気予報~

さ○たま 雨 80%


こりゃ一人カラオケだね。


第二話
http://superhoenet.blog13.fc2.com/blog-entry-4.html

category: 男子校のその1

thread: 自作小説 - janre: 小説・文学

cm 0   tb 0   page top

小説アップします 



そろそろ小説を書いてみようと思います!


category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

はじめまして 


はじめまして!
埼玉で高校生やってます~

基本的に超!不定期更新になりますがよろしくお願いします!

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。